スポンサーリンク

コロナ禍で思うこと・・・

etc.....
スポンサーリンク

私が思うこと

葬儀場におけるコロナ状況

 コロナ対策状況は、前回と変わらず手指消毒とマスクのみです。

検温も出来たらいいんですが、田舎の場合は、

多くの人が弔問に来られるので、検温まで手がまわりません。

そこで、出来るだけ、2週間以内に県外に出られた方や、

県外お住みの方の入場は禁止しているのですが、身内になれば、

県外でも「公共施設を使わずに来たからいいやろ?」っと、

勝手な解釈で平気で来られます。

もし、来られた方が、感染しているのに、無症状だったらいくらこちらが、

対策していても、移してしまう可能性が0%では、ないですよね。

田舎は1人感染したら、その方家族皆んなが村八分状態になります。

コロナより村八分の恐怖しかないです。

だから、看板に、

コロナ感染予防

お通夜、御葬儀は、家族で執り行い

一般会葬者はご退席をお願いします。



県外からの弔問はお控えください。

と書いてます。

見えないんでしょうか?それとも、いい方が柔らかいのでしょうか?

このままの状態だと、いつ感染してしまうか怖いです。

 

県外に住んでるから、家族の最後のお別れに弔問できないのは、悲しいですよね。

寂しい事です。わかります。凄くわかります。

でも、後のことを考えてもらえないでしょうか。

自分が帰ってきた時に、コロナをもってきてしまったら、

その方は、また葬儀が終われば帰られますよね。

でも地元の人達に移ってたら、その方達は、村八分になりますよ。

学生とかいらしたら、いじめに合う可能性もありますよ。

自分勝手な思いを書いてしまい不快に思うかもしれません。

しつれいしました。ただ、これが現状です。

残された方に思いやりをもって。

では、またのちほど、

コメント

  1. […] コロウナイルス対策、もはや生活に欠かすことの出来なくなったマスク。 […]

タイトルとURLをコピーしました