スポンサーリンク

暖房器具「ケノンヒーター スグダン」これから寒くなりますね。すぐお部屋お暖めたい方に

etc.....
スポンサーリンク

暖房器具「ケノンヒーター スグダン」

ケノンヒーターとは?

ケノンヒーターとは美容器ケノンのケノンブランドが開発した「暖房器具」です。ガラスパネルから赤外線が出て体を暖めてくれます。短時間で部屋を暖めてくれるのがオイルヒーターとは違います。


ケノンヒーター

加湿器を付けても、上の方に暖かい空気が溜まりエアコンの風で喉を痛めていて、足元は冷えるので電気ストーブを付けるも近めだと熱すぎ少し離れると寒くて距離感が難しく、ホットカーペットでは子供が寝っ転がってそのまま寝そうなので、高評価のこちらの商品を思い切って購入しました。 お世辞にもすぐに温まるとは言えないものの、一度温まってしまえば快適です。 触れても上部のみやや熱めで、一瞬では火傷も心配ないので、欲を言えばオイルヒーターのようにタオルハンガーなどの付属品が取り付けられたら有り難いと思います。 匂いには非常に敏感ですが、初めこそプラスチックが熱された独特の匂いが微かにあるもののすぐにおさまり、音もなく、上部から暖かい空気が上がりゆらゆらと陽炎のように揺れ動き、エアコンやファンヒーターのような必要以上の風がなく乾燥しないので喉にも優しく快適です。 真冬は更に強や最強にするとエアコンより電気代が上がるかもしれませんが、 壊れなければ、一生ものになりそう。

家族が喜ぶ素晴らしい暖房機

本当にすぐに温まります。

今までの暖房だと得手不得手があって、例えば部屋の上部は温まるけど足元は寒いということも多かったですが、

ケノンヒーターはそういうことがなく、1台で部屋全体を一気に温めてくれます。

今までエアコンと石油ストーブを使ってましたが、乾燥、臭い、ホコリが舞うのが嫌でした。

自分が思う条件の良い暖房器具

条件は、

乾燥しない、

臭いがしない、

温風が当たらない、

動物にも安全

それを満たしてるのがケノンヒーターでした。

値段は張りますが家族のため。言われてる通りの性能であれば安いものと思って購入しました。

結果は予想以上に満足できるもので買って正解でした。

温まるスピードはあまり期待しないようにしてましたが、予想以上に早くて嬉しい限りです。乾燥しないというのも評判通り。

加えて温まる範囲がとても広い。部屋のどこにいても寒さを感じることがありません。

ファンヒーターは室温にムラが出やすくて、温かい場所は汗ばむぐらいなのに、そうでない場所は底冷してました。そういう差がケノンヒーターは出にくくて満遍なく温めてくれます。

温風のように無理やり温めてる感もなくて体の芯からポカポカします。技術の進歩はすごいですね。音がほとんどしないのも驚きです。

猫も気に入ったみたいでヒーターをオンにすると寄ってきてゴロゴロしてます。ときどき飛び乗ったりしますが特に問題はありません。自分で触っても火傷するような温度ではないので安全性も高いと思います。

メリット

電気代だけで考えるとやっぱりエアコンの方が断然いいです。

エアコンのデメリットは空気の乾燥です。

喉は痛くなるし、肌も乾燥します。

風量も自動的に強弱するから、突然風が強くなってホコリが舞ったり

「喉が痛くなるのは嫌っ!」

「風が当たるのは嫌いっ!」

っていう場合はエアコンは使いたくないですよね。

ケノンヒーターのメリットは、実はエアコンに無いものばかりなんです。

乾燥し難く喉に安心

肌が乾燥し難い

ホコリやチリが舞い難い

触った瞬間に火傷しにくい

換気不要

無臭

お手入れもほとんど不要

エアコンが苦手な人にはケノンヒーターは最適な暖房器具ですよね。

やっぱり、乾燥し難いというのが一番のメリットです。

デメリット

ケノンヒーターはゆっくり部屋全体を温めていきます。

今すぐに温めたいという使い方には不向きかもです。

まぁ、結構早く温まりますが、

東北や北海道のような寒冷地では、ケノンヒーターだけでは対応が厳しく、最初にエアコンを使ってある程度温まってケノンヒーターを使うという併用が必要になります。

使用する環境によっては、ケノンヒーターだけでは力不足かもしれません。

電気代

ケノンヒーターの1時間の電気代は、

1500Wで39円、500Wで13円です。

1日8時間使用した場合、

1ヶ月の電気代は9,360円~3,120円

って感じですかね。

電気代だけで考えるとケノンヒーターは高いです。

しかし、エアコンには無い魅力がいっぱいですね。

寒い中過ごす家より、あったかい家で過ごしたいですよね。

風邪ひいては、病院&薬代の方が高く着くと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました