スポンサーリンク

MacBook Air を使用してきになった

ブログblog
スポンサーリンク

どーも、カッキーですよ。

家にもやっと先週ですが、MacBookAirが来ましたよ

初、applePCです。

しかも、最新のM1チップ搭載のやつですよ。

使ってみて、すごく最適です。起動もすごく早いし、動画編集なんて、以前のPCに比べると全然ちがいます(10年前のPCをつかってました。Windows10ですが)

で、このマックをつかって文章を打ってたんですが・・・・

???バックスペースキーはあるが、デリートキーがない

それと、日本語入力して、エンターで決定するのですが、何故か2回クリック

なんか気になったのでその2つについてしらべてみました。

 

  1. Back Space と Delete
  2. 日本語入力後、Enter2回クリック
Back Space   Delete

Windowsには、backspaceキーとdeleteキーが有るのになぜかMacには、

deleteキーが無い。

調べると、

fn+❎でdeleteキーの代わりになるんですね。

これで、あっさり解決

日本語入力後 Enter 2回クリック

2回クリック面倒臭い

Windowsを使ってる時は、変換などの決定の時は、Enterをワンクリックで出来ていたことが、Macになるとなぜか変換決定が2回クリックでした。

凄く面倒臭いし、鬱陶しいので、この変換をワンクリックで出来ないのか調べて見ました。

結果は、凄く簡単でしたが😃

では、説明を

まずは、林檎マークをクリックして、システム設定をクリックして、キーボードアイコンをクリッします。

次に、入力ソースをクリックして、Windows風のキー操作にチェックを入れます。

これだけで、エンター1回で変換出来ます。

簡単で、いつでも元に戻せますので一度お試しください。

やっぱりケースやフィルム必要かな。傷つけたく無いし・・・

では、またのちほど、、、

コメント

  1. […] 大切なPCを傷つけたりしたくない 、新しい、MacBook PCの綺麗なデザインに傷つけたく無いからです。ステッカー貼り付けできるし。 […]

タイトルとURLをコピーしました