スポンサーリンク

ウォーターサーバーと水道水 どこのがおススメ?

雑記
スポンサーリンク

 

水について、考えてみました。

水は生きていく中で、必ず必要なものですよね。すごく大事な命の根源だと思います。水道水でもいい地区等はあるかも知れませんが、その水道水も、何十年使われてる水道管を通ってくる水なんですよ。水源地近くの水道すでも、カルキがたっぷり使われてますよね。そこで、体にいい水、自然な水、天然水、ウォーターサーバーなど調べてみました。※備えてれば災害時にも役に立つし。

ミネラルウォーターと水道水の違いは?安全性は?。

ミネラルウォーターと水道水の違いは、安全基準と種類の数です。まずは世界一安全ともいわれる水の安全基準について紹介します。水道水とミネラルウォーターでは、安全基準を定める法律が異なります。そして、水道水の方が安全基準が厳しくなっています。 水道水の安全基準は、水道法で決められています。細菌の有無や成分基準値について51ものチェック項目があり、それら全てをクリアしてようやく水道水として家庭に届けることができます。ミネラルウォーターの安全基準とは食品衛生法です。クリアすべきチェック項目は殺菌・除菌工程有りの場合39項目、なしの場合14項目と水道法よりも少なくなっています。また、一部の基準値が水道法より緩やかに設定されています。ただし、日本の安全基準は世界でもトップクラスのため、水道水・ミネラルウォーターのどちらも安全な水だといえるでしょう。

ウォーターサーバーは?

ウォーターサーバーに使用されるお水は、原水の種類やお水の製造過程によって性質が異なります。主に使用されるお水には、純水、RO水、天然水類 の3つがあります。

純粋

不純物が全くない状態、もしくはほとんど除去された状態の純度が高いお水です。
RO処理膜でのろ過、脱イオン、蒸留などで処理されることで、日本薬局方で定められる「精製水」などのレベルのものになります。
浄水器などの活性炭フィルターでのろ過や、水道水レベルでは実現不可能な純度です。

RO水

「RO膜(逆浸透膜)」と呼ばれる特殊なろ過システムを用いて、1,000万分の1mmまでの不純物を除去したお水をRO水と呼びます。純水と同様に、旨味の元となるミネラル成分も除去されるため、実際に販売される際は人工的にミネラル成分を添加し、飲みやすい味に調整されています。

天然水

1、ナチュラルウォーター

特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的、科学的な処理を行っていないお水。

2、ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターの中でも、特にミネラル成分を豊富に含んだお水。

3、ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質の安定や味の調整といった目的で人工的にミネラルを添加したお水。ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合などが行われています。

これが、ウォーターサーバーに使用される①ナチュラルウォーター、②ナチュラルミネラルウォーター、③ミネラルウォーターですね。※ボトルドウォーターもあります。

オススメ、ウォーターは。

①プレミアムウォーター

②コスモウォーター



天然水のウォーターサーバーNo.1!【コスモウォーター】

③フレシャス
④信濃湧水

では、またのちほど、、、、、

コメント

  1. […] 水はウォーターサーバーが有る方は、タンクのみ取り外して、持ち運べば便利ですね 水は大事お勧めウォーターサーバー […]

タイトルとURLをコピーしました